根っこは何処へゆく 書籍

¥ 1,296

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • スマートレター

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 180円
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

根っこは何処へゆく 「尺八とスケボーから問い直す近代化と現代」
2015年7月から上映された、尺八とスケートボードを題材にした映画『根っこは何処へゆく』(制作・野中克哉監督)を書籍化。

この映画は尺八とスケートボードという、一見、全く関係がないと思えるこの二つに共通する意外な点や問題点をあぶり出しながら、現代社会が抱える問題をも俯瞰し、今後の自分たちが為すべきこととは何かを問う内容となっています。
本書では日本各地やロンドンでも上映され、話題を呼んだこの映画の内容を踏襲して編集し、映画では語りきれなかった思いや、裏話などを収録。
また「日本を江戸にせよ! 」を標榜に活動する異端の集団、切腹ピストルズの隊長・飯田団紅氏らとの座談と「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」「瀬戸内国際芸術祭」で総合ディレクターを務めた北川フラム氏との対談も掲載!